SYSTEM AREA SYSTEM AREA
INDEX
ホーム
ご挨拶
会社概要
業務内容
所在地
求人情報
お問い合わせ
Service
商品サンプル
[C8]見積管理システム
■概  要■
 手書による見積書作成には、修正があると最初からすべて書き直さなければならなく時間と手間がかかります。しかし、コンピュータを使えば始めに決まったデータ(例えば得意先・商品・支払条件・単価など)を入力しておき、後は見積を出すときに見積明細を入力することにより簡単に帳票を取り出すことが出来ます。
 又、画像と商品を連動することによりパンフレットなどの資料が無くても画像を見ながら見積書の作成を行えるという大きなメリットがあります。もちろんコンピュータの処理の得意な部分、データ蓄積による過去の明細との比較、現在の経過情報など簡単かつ正確に確認出来ることは当然です。

■特  長■
 当社の他にも電気店に行けば見積管理等のソフトも販売されていますが、違いについて下記にまとめました。
※代表的なものをあげています。

1.市販されているソフトの場合
  • 商品コードの桁数やタイプが合わない為に使用できない。
  • 商品の大中小の区分などの構成が違う。
  • 自社の専用帳票が使用できない。
    ※このような適合しない場合でも、内容の一部を変更してもらう事が出来ません。

2.当社のシステムの場合
  • 見積書、注文請書、請求書、領収書も出力する事が可能です。(A4縦 or B5横)
  • 入金、回収予定が入力できる為、未入金・回収予定も確認でき、本システム1つで売上事務業務の約80%をカバー出来ます。
  • 商品は画像と連動することが出来ますので、客先でのプレゼンテーションとしても利用出来ます
  • 商品パターンや専用帳票などお客様単位に適合出来るように修正を致します。(一部、有料)
  • Windowsのオペレーションではマウスとキーボードの併用で処理を行いますが、見積管理システムなどでは、キーボードで処理を行った方が早く、またWindows標準では”TABキー”により項目の移動をさせるので効率が良くありません。この為、当社のシステムではOAで使用するのに最適なDOSオペレーションに準拠させています。
    ※ファンクションキーによるワンプッシュも可能です。
  • また、見積管理システム以外にもソフト販売を行っているほか、全くの御社専用の各種ソフトの開発も行っておりますので当社のシステム間ではデータの連動も可能です。
 
■詳細説明■
>>今すぐ表示
>>ダウンロード(390KB)
※ダウンロード後、ファイルをダブルクリックをして解凍します。
 作成されたフォルダを開き、**.htmlファイルをご覧下さい。
トップ
Last Update